髪の毛はどんなふうになってるの?

こんにちは、オーナーの仲井仁人です。

日中だいぶ、暑くなりましたね、暖房器具ももういらないくらいで、日も長くなり、本来ならお出かけ日和ですが、自粛して、お客様からのQ&Aにお答えしたいと思います♪

今日、お越しのお客様から質問をいただきました。

『髪の毛って、どんな風になっているの?』

知っているようで、知らない方も多い髪の毛ですが、髪は3つの層に分かれていて、良く例えるのであれば、【のり巻き】のような構造になっています。

一番外にあるのは、よく皆様もご存じの【キューティクル】です。のり巻きでいう、のりの部分に当たります。1枚でできていなくて、何層にもなって、中の部分を包んで守ってくれています。

中のお米の部分は、【コルテックス】と言って、うるおいの部分。髪の9割を占めています。この部分は、水分と油分等、栄養素を多く含みます。

具の部分は、【メデュラ】といって、美容師さんでないと聞きなれないと思いますが、芯の部分には、メデュラがあります。

髪は、このように3層構造になっているものが多く、太い、細いと個人差はありますが、傷んでいる場合は、キューティクルがダメージしていることが多いです。キューティクルの損傷がひどく、うるおいが外に逃げてしまっている場合は、かなりダメージが進行していると思います。

のり巻きものりが破けてしまうと、お米がボロボロ出てしまうと思います。

そうならないように、まず、外側のケアをトリートメントでしてあげることを、お勧めします♪

3層構造の中身が出ないように、守ってあげてもらえるといいと思います。

関連記事

  1. お客様の生涯の担当美容師を目指して☆

  2. 感染症対策

  3. 親子カットが人気です☆

  4. 元気に営業しております♪

  5. 共和の貸切美容院☆

  6. ツヤ感UP!ピンクカラー☆

  7. プレジールでも成人式のお仕度♪

  8. NEWシザーケース☆

  9. お子様も退屈しないように♪

  10. クイックトリートメントについて

  11. おおぶ元気商品券、ご持参ください☆

  12. ボブから刈り上げ女子へ☆