髪って何からできてるの?

こんにちは、オーナーの仲井仁人です。

意外に知っているようで知らない、髪について質問を受けましたので、ブログに書きたいと思います♪

髪は主にタンパク質でできています。さらに細かく分解していくと、アミノ酸という小さい単位になります。そのアミノ酸がたくさん集まることでタンパク質になります。

そのなかでも、髪は、爪や肌の角質層と同じ【ケラチンタンパク質】というかたい種類のタンパク質でできています。肌や内臓は、【コラーゲンタンパク質】というやわらかい種類のタンパク質です。このように、タンパク質といっても、いろいろな種類が存在します!

細かい結合や分解があって、髪がカールしたり、ストレートになったりします。

このように学校で習った、理科の要素がかなりあるため、美容学校では化学や物理も学びます(笑)

美容師さんは、理系好きな方が多いかもですね!

これからも、髪や美容雑学など、頑張ってブログにアップしていきたいと思います‼何気ない質問等お待ちしております。

関連記事

  1. ツヤ感UP!ピンクカラー☆

  2. 新しい絵本を追加しました☆

  3. 親子で来れる美容院☆

  4. ショートの耳掛けスタイル☆

  5. 奈良でヒト幹細胞の講習を受けてきました!

  6. 8月チャリティーカットも無事終了いたしました☆

  7. kidsカットにご協力ありがとうございました。

  8. デジタルパーマとは?

  9. お客様ヘアカラー☆

  10. シャンプー台は、横からの方がお勧めです☆

  11. ヘッドスパで重要なオイル