image1 (85).JPG


image2 (57).JPG


image3 (34).JPG

image1 (86).JPG

【ヘアドネーション JHDACとは】
日本で初めてのヘアドネーション団体
NPO法人 特定非営利活動法人

小児ガンや無毛症、先天性の脱毛症、不慮の事故などで
髪を失ってしまった子供達に無償でウイックを提供し
子供たちの「社会性の復権」をサポートし、子供の
人権を守ることを目的に活動しています。
その活動は皆様の寄付により支えられています。
■ヘアードネーション を知り「髪をカットしよう!」と
 ご賛同頂きましたドナー様(髪を寄付して頂ける方)へQ&A


1Q.料金はかかりますか?

1A.はい、かかります。 通常の営業時間に行うため当日のメニューにかかる料金を頂戴いたします。ドナー様のメニュー代金の一部をJHDACへ寄付させて頂きます。





2Q.長さが31センチありませんができますか?

2A.はい、できます。 基本的にヘアドネーションに使われるウイッグの長さは31センチですが、長さが満たないドナー様でもヘアドネーションは可能です。31㎝以下の髪の毛は転売などにより間接的に製作費として役立てられます。


3Q.当日シャンプーはして行った方がいいですか?

3A. いえ、当日はしないでください。 当日されますとヘアドネーションができない場合がございます。 理由として髪の毛を数カ所に縛りカットします。 ドナー様から頂いた髪の毛を一時的に保管させて頂きある程度集まった時点で郵送する流れとなります。 そのため髪の毛が濡れていますと保管時に雑菌やカビの原因となり、せっかくの好意が無駄になってしまいますので前日にでも洗って頂ければ結構です。

4 Q.パーマやカラーをしている髪でもできますか?


4A. 勿論可能です!年齢、性別、国籍問わず、誰でも可能です。



【Plaisirからの願い】
 ご来店の際に髪の毛が乾いていることを前提といたします。
 髪の毛を送る際に濡れている状態ですとカビや雑菌等が発生する為
 乾いている状態でご来店ください。